2008年のきゅうり変わり種

 今日はすっきりとした晴れ。 
 朝から気持ちよくお洗濯ができて、気持ちが弾んできます。 


 さて、今日も2008年の光希菜園を振り返るです。


 
画像

 

 これ、なんだかわかりますか?


 実はきゅうりなんです。
 今まで見たことがなかった、不思議な色・形ですね。


 昨日もご紹介しましたが、今年はいろいろなきゅうりを植えました。

 ・夏すずみ
 ・四川
 ・うどんこつよし

 こちらの3つはご紹介しましたね。


 そして今年はさらに次の3つの品種のきゅうりを植えました。

 ・韓流野菜きゅうり
 ・北進
 ・ピノキオ(接木苗)

 韓流野菜きゅうりが写真のきゅうりです。


 韓流野菜きゅうりは、実が大きくて甘く、シャキシャキで緑と白のコントラストがキレイなきゅうりです。
 酢の物・漬物・サラダ・炒め物に合います。

 乾燥に弱く、真夏だと1日2回の水遣りが必要なのだとか。
 でも、植えた後はすっかりそんなことを忘れていたので、最終的にはあまり数がならずに終わってしまいました。

 初めてということもあって、収穫のタイミングがわからなかったのが残念。
 18~20cmが目安のようですが、私は長く置きすぎました。 
 緑と白のはずが、黄色に…。 (^_^;)

 結局、生で食べることはなくて、煮ました。
 シャキシャキ感がウリなのに、もったいなかったですね。
 味は癖がなくて、冬瓜のような感じでした。


 ピノキオは、ベランダでも栽培できる、ミニサイズのきゅうりです。
 成長が早くて、1日2回収穫ができます。
 そのままが一番おすすめで、サラダや漬物にできます。

 
 そして北進。
 夏すずみや四川などと同様、とても一般的なきゅうりなので、みなさんもご存知ですね。

 今年はちょっと冒険した品種を取り入れてみたので、保険代わりに北進も作っておきました。 
 抜かりないでしょう? (笑)


 個人的な好みとしては、四川が一番好きです。
 一番食べ応えがある気がします。


 さて、来年はどんな種類のきゅうりを植えましょうか?
 今から楽しみです。

2008年のきゅうりの品種

 お天気の悪い日が続いていますね。
 今日も台風の影響を心配していましたが、それたようで、ほっ。 
 まだ苗が小さいものばかりなので、本当に良かったです。


 さて、ここからは、2008年の光希菜園を振り返るのコーナーです。
 アップできなかった写真があるので、季節はずれですがご紹介したいと思います。


 
画像


 
画像



 今年はいろいろな種類のきゅうりを植えました。

 ・ふるさときゅうり「四川」(接木苗)
 ・うどんこつよし(接木苗)
 ・夏すずみ(接木苗)


 四川は、パリッとした歯ごたえが特徴のきゅうりです。
 そのまま食べたり、漬物にしたりします。

 昔ながらの甘みのある味…と書いてありましたが、昔の感じがいま一つよくわかりませんでした。 (^_^;)
 とにかくイボイボがすごくて、収穫してすぐは痛いほど。
 結構危険です。 


 うどんこつよしは、きゅうりの天敵のウドンコ病に強い品種のきゅうりです。
 おすすめは漬物で、サラダももちろんOKです。

 収穫の後半でもしっかりとしていて、長期間にわたって収穫できる頼もしい味方です。
 確かに一番最後まで元気に残っていてくれたのは、この「うどんこつよし」でした。
 1本あると、便利ですね。

 
 夏すずみは、早期収穫が可能で、作りやすいきゅうりです。
 サラダ・漬物・酢の物に適しています。

 この苗のラベルに書いてあったのですが、きゅうりの95%以上が水分。
 そのほかの成分としては、ビタミンCが僅かにあるそうです。

 ビタミンC破壊酵素を含むので、ビタミンCが豊富な果物や野菜と一緒にジュースにするのは、避けたほうがいいそう。
 利尿作用があるところは、いい点ですね。
 足のむくみが気になる女性にはぴったりです。 (*^_^*)


 写真にもあるように、収穫するときはいろいろな種類が混ざるので、サラダにすると、同じきゅうりでも少しずつ違って面白いです。
 家庭菜園ならではの醍醐味ですね。

とっても悲しいことが…

 朝晩がずいぶん涼しくなりましたね。

 私は父からの遺伝(?)で、温度差でくしゃみが出るという体質です。
 だから、この時期はとっても大変!!
 朝起きた瞬間から、ハクションしています。 ・゚゚・(>_<)・゚゚・


 さてさて、最近は畑の草取りを頑張っています。
 ずいぶん雨が降ってくれたおかげで、草が一気に伸びだし、畑はとってもすごいことになっています。
 やったところは達成感があっていいのだけれど、いつ全部終わることやら…。 (^_^;)


 タイトルの悲しいことです。

 実は、今年、めでたく富士柿という品種の柿が2個なりました。
 桃栗三年柿八年って言いますよね。

 父がずいぶん前に苗をプレゼントしてくれて、ようやく今年、初めて実をつけたんです。
 それが、なんと、2個とも落ちてしまいました。 
 そんな~!! ・゚゚・(>_<)・゚゚・

 初めての柿は父にプレゼントしようと思っていたのに…。
 ものすごくがっかりです。

 来年は実ってくれるかな? 

白菜今からでも大丈夫かな?

 今日もいいお天気でした。 

 先週までの雨で一気に草が生えだして…。
 ただいま、草と格闘中です。



 さて、9月の1週目までに…と思っていたのが遅くなり、今日種まきをしました。
 今回蒔いたのは、

 ・白菜
 ・玉ねぎ
 ・にんじん
 ・レタス
 ・サラダかぶ

 です。


 白菜は袋の表示では9月いっぱいまでOKになっていたけれど、大丈夫かな~。
 ちょっと心配です。


 まだこれから次々と種を蒔いていく予定です。
 しばらく忙しい日々が続きそう…。

自家製のオクラの種のその後は…

 今日は特別に暑いですね。
 久しぶりにスッキリと晴れて、お洗濯物も気持ちよく乾きました。
 残りの夏野菜も、なんだか少し元気を取り戻したようです。

  
 
画像



 オクラの種です。
 去年撮り遅れたオクラをそのままにしておいて、種を取りました。
 このうちのどれだけが芽が出るのかな…と思っていたのですが、意外にも高い発芽率でした。

 
 春に


 オクラを密集して植えると、やわらかいものができる


 と、何かで耳にしたので、高い発芽率を活かして育ててみました。

 実際はというと…。
 この夏、オクラをたくさん収穫していますが、個人的な感想としては、今までとあまり変わらないような…。
 密集の仕方など、何かが間違っていたのかもしれませんが…。
 
 まあ、何事も試しですね。 
 これからも、気になることはどんどん挑戦していこうと思っています。

不調脱出!!

 お久しぶりです。
 やっと復活しました。


 ずっと前から、パソコンが変だ変だと思っていたのですが、やっぱり壊れていました。 ・゚゚・(>_<)・゚゚・

 再セットアップなど、自分でいろいろ努力してみたのですが、だめなものは何をやってもだめなのですね。
 こんなことなら、もっと早くパソコンを修理に出しておけば良かった…。

 また一から設定しなおして、ようやく今日からきちんとできるようになりました。
 今までの不調がうそみたい!!

 撮りためた写真もありますので、これからどんどんアップしていきます。
 これからも、どうぞよろしくお願いいたします。



 

つるなしインゲン セリーナ

 今もまだ何とか頑張っている、つるなしインゲン。
 でも、ちらほら花が咲いているだけで、実がつきそうにありません。


 画像

 
 びっしりとついたインゲン。
 もうすでに収穫をしてしまいましたが、まだ苗は残っています。

 今年植えたのは、つるなし種で、セリーナという名前のもの。
 家庭菜園に適しているそうです。
 このインゲンはスジがないので、そのまま調理できて便利。
 下ごしらえが楽できます。

 でも、さすがにこの暑さのせいか、後が続かなくて…。
 もう少し待ってみようか、やめてしまおうか悩み中です。  


 昨日の愛知県の昼からの降水確率は60%!!
 なのに、我が家では1滴も降ってくれない…。
 60%にあたった地域はどこなのだろう??? と羨ましく思います。

 雨、降って!!