2008年のきゅうり変わり種

 今日はすっきりとした晴れ。 
 朝から気持ちよくお洗濯ができて、気持ちが弾んできます。 


 さて、今日も2008年の光希菜園を振り返るです。


 
画像

 

 これ、なんだかわかりますか?


 実はきゅうりなんです。
 今まで見たことがなかった、不思議な色・形ですね。


 昨日もご紹介しましたが、今年はいろいろなきゅうりを植えました。

 ・夏すずみ
 ・四川
 ・うどんこつよし

 こちらの3つはご紹介しましたね。


 そして今年はさらに次の3つの品種のきゅうりを植えました。

 ・韓流野菜きゅうり
 ・北進
 ・ピノキオ(接木苗)

 韓流野菜きゅうりが写真のきゅうりです。


 韓流野菜きゅうりは、実が大きくて甘く、シャキシャキで緑と白のコントラストがキレイなきゅうりです。
 酢の物・漬物・サラダ・炒め物に合います。

 乾燥に弱く、真夏だと1日2回の水遣りが必要なのだとか。
 でも、植えた後はすっかりそんなことを忘れていたので、最終的にはあまり数がならずに終わってしまいました。

 初めてということもあって、収穫のタイミングがわからなかったのが残念。
 18~20cmが目安のようですが、私は長く置きすぎました。 
 緑と白のはずが、黄色に…。 (^_^;)

 結局、生で食べることはなくて、煮ました。
 シャキシャキ感がウリなのに、もったいなかったですね。
 味は癖がなくて、冬瓜のような感じでした。


 ピノキオは、ベランダでも栽培できる、ミニサイズのきゅうりです。
 成長が早くて、1日2回収穫ができます。
 そのままが一番おすすめで、サラダや漬物にできます。

 
 そして北進。
 夏すずみや四川などと同様、とても一般的なきゅうりなので、みなさんもご存知ですね。

 今年はちょっと冒険した品種を取り入れてみたので、保険代わりに北進も作っておきました。 
 抜かりないでしょう? (笑)


 個人的な好みとしては、四川が一番好きです。
 一番食べ応えがある気がします。


 さて、来年はどんな種類のきゅうりを植えましょうか?
 今から楽しみです。

"2008年のきゅうり変わり種" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント