とっても悲しいことが…

 朝晩がずいぶん涼しくなりましたね。

 私は父からの遺伝(?)で、温度差でくしゃみが出るという体質です。
 だから、この時期はとっても大変!!
 朝起きた瞬間から、ハクションしています。 ・゚゚・(>_<)・゚゚・


 さてさて、最近は畑の草取りを頑張っています。
 ずいぶん雨が降ってくれたおかげで、草が一気に伸びだし、畑はとってもすごいことになっています。
 やったところは達成感があっていいのだけれど、いつ全部終わることやら…。 (^_^;)


 タイトルの悲しいことです。

 実は、今年、めでたく富士柿という品種の柿が2個なりました。
 桃栗三年柿八年って言いますよね。

 父がずいぶん前に苗をプレゼントしてくれて、ようやく今年、初めて実をつけたんです。
 それが、なんと、2個とも落ちてしまいました。 
 そんな~!! ・゚゚・(>_<)・゚゚・

 初めての柿は父にプレゼントしようと思っていたのに…。
 ものすごくがっかりです。

 来年は実ってくれるかな? 

この記事へのコメント

2008年09月24日 23:22
温度差でくしゃみ、これ辛いんですよね。
私もそうなんです。床から出たときのくしゃみその後テッシュがたまりません。
2時間くらいは声もかすれてしまいます。
柿残念ですね。悲しさから来年は豊作嬉しさに
変わることでしょう。期待しています。
2008年09月25日 22:10
これからの季節は朝夕空気が冷たいですね。孫達も昨年も荘ですが体調を崩し、3歳の女の子は喘息で保育園を休んでいます。季節の変わり目は守りが大変です。
お大事に、
せっかくなった柿がポロリですか、残念の一言です。私の家の柿は今年は粒が大きくたくさんなっています。今朝、消毒をしました。次郎柿です。近くならおすそ分けできたのに、、、。
2008年09月26日 08:45
トマトさん、こんにちは。
くしゃみ、一緒ですか? 辛さがわかってもらえて嬉しいです。
柿は本当にがっかりでした。また来年に期待したいと思います。
2008年09月26日 08:47
野次喜多日記さん、季節の変わり目はどうしても体調を崩してしまいますね。
富士柿は今年が初めてだったので、とてもがっかりしました。でも、富有柿はなっています。お心遣い、ありがとうございます。
2008年09月29日 16:18
それは残念でしたね。
柿は落ちやすいですからねえ。ヘタ虫が直ぐつきますから。ヘタの周りを消毒するとよいのですけど、なるべくやりたくないですよね。
肥料不足や天候も影響します。
来年は沢山実を付けるといいですね。
2008年10月01日 16:44
ヒゲおやじさん、こんにちは。
肥料不足でも実が落ちるんですね。今度は気をつけてみます。

この記事へのトラックバック